2010年03月08日

<宮崎3遺体>奥本容疑者「3人を殺した」と供述始める(毎日新聞)

 宮崎市内の民家などで家族3人の遺体が見つかった事件で、生後6カ月の長男雄登ちゃんの死体遺棄容疑で逮捕された同市花ケ島町、建設会社員、奥本章寛(あきひろ)容疑者(22)が「3人を殺した」と殺害を認める供述を始めたことが、捜査関係者への取材で分かった。雄登ちゃんの遺体に目立った外傷はなく、窒息死とみられ、遺体を司法解剖して詳しく調べる。

【関連記事】男逮捕:6カ月長男死体遺棄の疑い 妻と義母も死亡 宮崎

 また、雄登ちゃんの遺体を埋めた動機については「都合が悪かったから」などと供述しているという。

 奥本容疑者は、自宅から約800メートル離れた同市村角町にある自身が勤務する建設会社の資材置き場の土中に1日、雄登ちゃんの遺体を埋めたとして、2日逮捕された。また、自宅からは妻くみ子さん(24)と、くみ子さんの母、池上貴子さん(50)が、別々の部屋で頭から血を流して死んでいるのが見つかっている。県警は凶器とみられる血の付着した金づちを押収しており、裏付け捜査を進めている。県警は午後にも奥本容疑者を死体遺棄容疑で宮崎地検に送検する。【小原擁、川上珠実】

【関連ニュース】
小1男児殺害:母親が起訴内容認める 福岡地裁で初公判
迫る時効:警察庁長官狙撃事件/上(その1) 新証拠で「最後の勝負」
迫る時効:警察庁長官狙撃事件/上(その2止) 「火薬成分」断定難しく
インスリン事件:24歳看護師逮捕 京大病院の担当者
引きずり殺害:被告が殺意否認 大阪地裁初公判

小笠原諸島・南鳥島に津波到達(産経新聞)
<犯罪被害者>遺族、中高生に「命の授業」 自殺防止効果も(毎日新聞)
警報引き下げ、適切ではない=「3メートル津波」は否定−気象庁(時事通信)
遅刻の弁解「みっともない」=首相らに苦言−江田議長(時事通信)
今年のアカデミー賞を占う 「アバター」「ハート・ロッカー」事実上の一騎打ち(産経新聞)
posted by イチノセ カツミ at 17:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。