2010年05月14日

野良猫訴訟、加藤九段が控訴意向「給餌続けたい」(読売新聞)

 住民同士の対立は続くことになりそうだ。

 東京都三鷹市の集合住宅の住民17人と管理組合が、同じ集合住宅に住む将棋の元名人・加藤一二三(ひふみ)九段(70)を相手取り、野良猫への餌やりの差し止めなどを求めた地裁立川支部の民事訴訟。13日の判決は「(敷地内で)猫に餌を与えてはならない」と、管理組合の動物飼育禁止条項などを根拠に原告に軍配を上げ、加藤九段に慰謝料計204万円を支払うよう言い渡した。控訴の意向を示した加藤九段は、「敷地外ではいい、ということだ。これからも猫の命がある限り、給餌を続けたい」などと述べた。

 判決などによると、加藤九段が住む集合住宅は2階建てのタウンハウス形式。壁を接して5世帯が入居する建物が2棟あり、計10世帯が住んでいる。

 訴状などによると、加藤九段は1993年頃から自室の玄関先などで野良猫に餌をやり始めた。鳴き声や猫の排せつ物、悪臭に悩まされた近隣住民が、餌やりをやめるよう加藤九段に再三求めてきたが、応じなかったため、2008年11月、提訴に踏み切った。

 判決では、加藤九段の餌やりによって猫が住みつき、ふん尿や鳴き声のほか、住民の自動車に傷が付くなどの被害を認定。餌やりを始めた時期についても、「02年頃」とした加藤九段の主張を認めず、原告らの訴え通り「93年頃」とした。

 また、判決は加藤九段が猫への不妊去勢手術やトイレ設置などの対策を取った点について、「動物愛護の精神に基づき、少しずつ(住民らが協力して野良猫を減らす)地域猫活動の理念に沿うものになってきた」と評価。しかし、近隣住民との話し合いの場に出席せず、与え続ければ猫が寄ってくることを知りながら餌やりを続けた点などを問題視し、「限度を超え、原告らの人格権を侵害する」とした。

【集う】HRW東京オフィス開設1周年記念チャリティーディナー(産経新聞)
<国際バラ展>個性豊かな庭も 西武ドームで12日開幕(毎日新聞)
乳児揺さぶり脳出血、虐待22歳父に猶予付き判決「卑劣も反省」(産経新聞)
羽生が3連勝で「王手」=将棋名人戦(時事通信)
大岡裁きの出番かも…逃走クジャクに飼い主2人(読売新聞)
posted by イチノセ カツミ at 10:53| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

彼女の酒乱にキレて殴り「逮捕して…」と110番(スポーツ報知)

 交際相手の女性の酒癖が悪いと殴り、「彼女を殴ったので逮捕してください」と自ら110番通報した男が捕まった。福岡県警東署は25日、傷害容疑で福岡市東区の県職員・中嶋紀之容疑者(30)を現行犯逮捕した。逮捕容疑は、25日午前0時40分ごろ、同区のカラオケ店内で女性(28)の顔などを数回殴った疑い。

 同署によると、中嶋容疑者は24日に被害者の女性とデート。夕食の席で酒を飲み、カラオケ店で“はしご酒”となった。その後、酔っぱらった彼女に腹を立て、顔を殴りキックまで見舞った同容疑者。同署の調べに「彼女は前々から酒癖が悪かった。我慢も限界だった」と供述したが、自ら110番通報した理由については話していない。

 女性は顔面に擦過傷などを負う軽傷。出血はあったものの、大事には至らず、同署で応急処置を受けた後に帰宅した。酔いから覚めた女性が被害届を提出した。

 2人の飲酒量は不明だが、女性が任意で呼気中アルコール濃度の検査を受けたところ数値は0・7ミリグラム。道路交通法では0・15ミリグラム以上で酒気帯び運転となる。警察官が現場に駆けつけた際も「ろれつが回っていなかった」(同署)という。男の同濃度は0・25ミリグラムだった。

 【関連記事】
福岡県警 カラオケ店 応急処置 を調べる

TカードVS.Ponta どっちが得!? 共通ポイントカード市場が活性化(産経新聞)
規正法「政治家に好都合」…審査会が異例言及(読売新聞)
<自民党>舛添氏「新党の『し』の字も話していないのに…」(毎日新聞)
郵便不正 無罪、崩れた検察側構図 厚労省元局長公判も苦境に(産経新聞)
医療器具販売会社に破産開始決定―東京地裁(医療介護CBニュース)
posted by イチノセ カツミ at 17:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

反民主で新党連帯を=略称「日本」使用では反論−石原都知事(時事通信)

 東京都の石原慎太郎知事は16日の記者会見で、今夏の参院選で、自身が支援する新党「たちあがれ日本」などの勢力が、反民主党で連携する必要性を強調した。
 同知事は「大事なことは、民主党の国政における暴走をストップさせること。(民主党に参院で)過半数を取らせないため、群雄割拠している新党が連帯したらいい」と述べ、たちあがれ日本をはじめ、みんなの党、東京都の山田宏杉並区長らが旗揚げする「首長新党」などが、相互に協力して民主党に対抗する必要があるとの認識を示した。
 また、たちあがれ日本が参院選の比例代表の略称を「日本」と決めたことには、「日本は国家の名前。それを早い者勝ちで独占的にということはあり得ない」として、同党を批判する新党日本の田中康夫代表に反論した。 

【関連ニュース】
舛添氏トップ維持、鳩山首相は5位=2位に菅、渡辺氏並ぶ
代表は山田杉並区長=18日に旗揚げ会見
同一略称、止める手だてなし=新党たちあがれ「日本」使用で
同一略称、有権者が混乱=田中新党日本代表
議会解散以外に方法なし=市民税減税の公約実現で

普天間問題で協力要請 日米非公式首脳会談で首相(産経新聞)
細菌を狙い撃ち、創薬へ「呼吸酵素」仕組み解明 兵庫県立大・阪大(産経新聞)
<宮崎家族3人殺害>奥本容疑者 妻と義母殺害容疑で再逮捕(毎日新聞)
首相が普天間問題「5月決着」を改めて表明(産経新聞)
<メトロ千代田線>電車動かず 一時不通 5100人影響(毎日新聞)
posted by イチノセ カツミ at 05:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。